鶴竜と照ノ富士を聴取、鳥取県警 日馬富士の暴行問題で

 福岡空港に到着した横綱日馬富士関=21日夕

 大相撲の横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行し負傷させた問題で、鳥取県警が21日、現場ラウンジにいた横綱鶴竜関と関脇照ノ富士関を福岡市内で参考人として事情聴取したことが捜査関係者への取材で分かった。県警は年内にも傷害容疑で日馬富士関を書類送検する方針を固めており、詰めの捜査を急ぐ。

 日本相撲協会の危機管理委員会は一両日中にも、鶴竜関と照ノ富士関を聴取する見通し。相撲協会は県警の捜査結果を踏まえ、最終的な処分を判断する。日馬富士関は21日夜、東京から福岡県太宰府市にある伊勢ケ浜部屋宿舎に戻った。

共同通信社 2017年11月21日 無断転載禁止