女子ログ 思いやりの言葉

 やり過ぎくらいがちょうどいい。何のことかというと、人への感謝の気持ちを表現するには、今まで私がやっていた(つもりの)3倍くらいやらなければ伝わらないかもしれないと、ここ数年で勉強した。

 人当たりはいい方で性格はかなりサッパリしている。ただし、感謝など気持ちを言葉にするのが恥ずかしく、すごく苦手。そのため、思いやりがないと受け取られてしまっていた。

 お土産を渡したり、申し訳なさから頼みごとはしなかったり、仕事を手伝ったりと自分なりの思いやりを見せてきた。が、女性には伝わっていなかった。仕事でもプライベートでも、思いやりの言葉を一言添えることなど気にもしてこなかった。だけど、どうやら言葉で表現しないとダメらしい。

 それを指摘された時「え? そうなの?」と何をしていいか分からなかった。なぜ伝わらないのか気になり、調べたら、男と女の脳の違いで受け取り方が異なるらしい。改善しなければと、周りの優しい女性をお手本に、今まで口にしてこなかった思いやりの言葉を意識して言い出した。

 すると、最近さまざまな場面で相手との関係が良好になってきた気がする。今までは相手に怒りを抱くことも多かったが、敬えるようになってきた。いつか無意識にできるようになりたい。

(松江市・bいいね!)

2017年11月22日 無断転載禁止