シャンシャン、12月19日公開 上野生まれパンダ29年ぶり

 丸太に登ったシャンシャン=19日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は22日、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)と母親のシンシンを12月19日から一般公開すると発表した。上野生まれのパンダ公開としては、1988年誕生のユウユウ(雄)以来29年ぶり。

 母子の健康に配慮し、来年1月末までは公開を午前9時45分~午後0時15分に限定、上野動物園で初めて抽選方式による観覧とする。12月6日からインターネットや電話で応募を受け付け、1日当たりの観覧者は2千人前後を想定している。

 またシャンシャンの一般公開に合わせ、12月12日から園内の喫煙所を廃止し、全面禁煙とする。

共同通信社 2017年11月22日 無断転載禁止