たけしやさんまも公認?! 関根麻里2歳長女の才能

 PRイベントに登場した関根麻里=東京都内

 タレントの関根麻里が映画「gifted/ギフテッド」(公開中)の東京都内でのPRイベントに登場。2歳の長女が、明石家さんま、ビートたけしなどのギャグのまねをして本人たちから笑いをとるなど、祖父・関根勤譲りの才能の片りんを見せていると語った。

 映画の主人公は数学の天才的な能力を持つ7歳のメアリー。演じた11歳の少女に「天才子役の登場」と感嘆した関根は、自分の娘についても「まねをするのが得意」と話した。

 同じ所属事務所のお笑い芸人たちとの交流は盛んといい、長女が「イワイガワ」の岩井ジョニ男のギャグ「オイルショック」をまねたところ、ジョニ男本人が感動して泣いていたという。

 さらに大物相手にも物おじせず、さんまの前で「パー」を披露して本人を大喜びさせ、たけしからは「お嬢ちゃん、すごいね」とお小遣いをもらったとか。

 取材陣から「親子3代で(物まねを)やったら?」と問われると、関根麻里は「できるようになったら楽しいですね」とまんざらでもない様子。「“ぼけ”てくるんです。歯を磨く時、わざと眉毛を磨いて、“突っ込み”待ちしています。ジイジも感心しています」などと延々と娘の様子を語り、“親バカ”ぶりは止まらなかった。

共同通信社 2017年11月24日 無断転載禁止