北朝鮮出航は1カ月前か 秋田の海岸漂着、8人は成人男性

 秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着した木造船=24日午前10時1分

 秋田県由利本荘市の海岸に木造船が漂着し、県警に保護された男性8人は、約1カ月前に北朝鮮の港を出航したとみられることが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、8人はいずれも成人。事情聴取に対し「イカ漁で約1カ月前に出発した。数週間で戻る予定だったが、エンジンが故障し漂流した」と説明している。出航時から8人で、死者や行方不明者はいないという。船は長さ約20メートルで、船尾部分が破損していた。

 県警は8人から個別に聴取。内容に矛盾はなく、亡命や脱北者ではないとみている。

共同通信社 2017年11月24日 無断転載禁止