子ども541人引き渡し 原発事故避難訓練

 中国電力島根原発(松江市鹿島町片句)の事故を想定し、半径5キロ圏の幼稚園や学校に通う子どもを避難させ、保護者に引き渡す訓練が25日あった。幼稚園児から中学生まで計541人の子どもが参加し、緊急時の手順を確認した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年11月26日 無断転載禁止