森友問題で与野党が討論 NHK番組、予算委員会が焦点

 大阪府豊中市で学校法人「森友学園」が小学校開設を目指していた国有地

 与野党は26日のNHK番組で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡って討論した。立憲民主党の長妻昭代表代行ら野党側は「徹底的に解明する」と述べ、27日から始まる衆参両院の予算委員会で追及する考えを強調した。自民党の田村憲久政調会長代理は、野党が求める安倍晋三首相の昭恵夫人の国会招致は必要ないとの認識を示した。

 長妻氏は売却額の算定がずさんだとする会計検査院の報告書に触れ「官邸の意向を忖度したと考えるのが自然だ」と指摘。共産党の笠井亮政策委員長は昭恵夫人らの証人喚問を求めた。

 これに対し田村氏は「政治家以外の招致は慎重であるべきだ」と述べた。

共同通信社 2017年11月26日 無断転載禁止