海底に北朝鮮の木造漁船か、秋田 8人乗り漂着、その後不明に

 海底に沈んでいるとみられる木造船=24日 行方が分からなくなった木造漁船を捜す秋田県警関係者ら=28日午前、秋田県由利本荘市

 秋田県由利本荘市に漂着して北朝鮮から来た男性8人が救助され、その後に行方が分からなくなった木造漁船とみられる船が、係留されていた場所近くの海底に沈んでいるのが28日分かった。県警が明らかにした。早ければ同日中に引き揚げる。

 船が漂着したマリーナの関係者によると27日午後、係留していた防波堤から約40メートル沖合の海底で、県警がチャーターした漁船の魚群探知機に反応があった。28日午前、ダイバーが海底に潜って船だと確認した。船首や船尾など複数に割れていた。

 船は23日深夜、不審者がいるとの通報を受けて県警が発見した。

共同通信社 2017年11月28日 無断転載禁止