井山裕太碁聖が3度目の受賞 日本囲碁ジャーナリストクラブ賞

 井山裕太碁聖

 囲碁の七大タイトル戦主催社などで構成する日本囲碁ジャーナリストクラブ賞選考委員会は28日、第35回の同賞に、全七冠を保持する井山裕太碁聖(28)を選んだ。井山碁聖の受賞は8年ぶり3度目。

 井山碁聖は10月に名人を奪還し、棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段と合わせ、史上初の全七冠復帰を達成した。2度目の全七冠独占で、世間の囲碁への関心を高めたことが評価された。

 井山碁聖は第26回で初受賞。第27回では師匠の石井邦生九段とともに受賞している。

共同通信社 2017年11月28日 無断転載禁止