青森県西方約250キロに落下

 小野寺防衛相は北朝鮮の弾道ミサイルが約53分間、約1000キロ飛翔し、午前4時11分ごろ青森県西方約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したと推定されると述べた。

共同通信社 2017年11月29日 無断転載禁止