北朝鮮核解決に決意 米、日韓防衛「揺るがず」

 トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、日本時間29日未明に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮に「対処する。真剣な対応は変わらない」とホワイトハウスで記者団に述べ、北朝鮮核・ミサイル問題の解決に決意を示した。

 同席したマティス国防長官は、今回のICBMが「北朝鮮がこれまで発射したミサイルの中で最も高く飛行した」と述べ、技術進展への警戒感を表明。ティラーソン国務長官は北朝鮮を「強く非難する」との声明を発表した。

 国防総省は声明で、同盟国の日本や韓国を防衛する米国の決意は「揺るぎない」と強調。

共同通信社 2017年11月29日 無断転載禁止