女子ログ ヨガ先生デビュー

 ヨガを始めて10年が過ぎた。初めて行った教室で心が浄化されるような気持ち良さのとりこになり、以来週1度の教室と毎朝のヨガが習慣になっている。

 先日、ずっと教わっている先生と雑談をしていると、何げなく「人に教えてみたら」と言ってくださった。今まで続けてきたことを先生に認めてもらえたのがうれしく、周りに言いふらしていた。

 すると、友人の1人が、彼女が仕事場にしている建物でヨガの会をやってみないかと提案してくれた。思いがけない話に戸惑ったが挑戦してみることにし、彼女が知り合いを集めてくれた。

 平日の夜、参加してくれたのは小学生1人を含む女性7人。想像を超える人数におじけづきながら、みなさんの前で次々とポーズのとり方を説明し、呼吸や体の感じに意識を向けるよう導いていく。練習していてもいざとなると順番は間違えるわ、言葉は出てこないわであたふた。緊張が伝わらなければいいがと気にしながら、何とかやり通した。

 終了後、参加者の1人に感想を尋ねると「横になるたびに眠たかった」とのこと。気持ち良さを体感してくれたようで安心した。

 たった一つの言葉や行動で、人生は転がりだす。まだ自信はない。でも、ヨガに興味はあっても都合が合わなくてできなかった人に、小さな扉を開けてあげられたらいいなと思う。

      (出雲市・くるみ)

2017年11月29日 無断転載禁止