TBSラジオ、プロ野球中継に幕 65年の歴史、今シーズン限り

 TBSラジオは29日、65年続けてきたプロ野球中継を今シーズンで終了し、来年以降は放送しないと発表した。

 同局は開局翌年の1952年にプロ野球中継を開始。デーゲームが増えたことを受け、2010年には土日のナイター中継をやめていた。首都圏では、最大5局が同じ試合を中継する日もあり、リスナーの多様なニーズに応えるにはどうしたらいいか、議論を続けてきたという。

 入江清彦社長は「新しいラジオの聞き方が普及しつつある今、タイムテーブルにも変化が求められるタイミングだ」と話した。来年4月からは新規リスナー獲得を目指して、新番組を立ち上げる方針を明らかにした。

共同通信社 2017年11月29日 無断転載禁止