シャンシャン観覧は1人2分 抽選で1日400組

 シンシン(左)とシャンシャン=11月29日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は30日、12月19日から一般公開するジャイアントパンダの子どもシャンシャン(香香、雌)と母親のシンシンの観覧方法を発表した。インターネットと電話で申し込み、1月末までは抽選で1日400組が観覧できる。動物園は「母子を見られるのは、1人当たり1、2分程度になる」としている。

 申し込み受け付けは12月6日から順次開始し、「チケットぴあ」を通じて1組最大5人まで可能。当選者に全国のセブン―イレブンかチケットぴあの窓口で観覧券を発行する。観覧券は無料だが、入場券が別途必要となる。

共同通信社 2017年11月30日 無断転載禁止