「出雲」ナンバー3市町で 雲南市除き導入へ

 島根県出雲市は、雲南市と島根県奥出雲町、飯南町の計4市町で目指す、新しい自動車用ナンバープレート「出雲」について、雲南市を除く3市町で導入する考えを明らかにした。雲南市民に導入の賛否を問う調査で「賛成」が35.0%にとどまり、同市が現時点での導入は困難と判断したため。3市町は12月中旬に導入の意向を正式に表明する。

 雲南市は地域自主組織や商工会などの意向を聞いて導入を判断する考えだったが、意見が割れたため住民に意向調査を実施。回答者326人のうち、「現行のまま」が43.6%と賛成を上回った。同市によると、「現行のまま」の主な理由として「島根(ナンバー)に愛着がある」「島根全体をPRした方が良い」との意見があった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年12月1日 無断転載禁止