大谷、ヤンキースと契約意思なし マリナーズ、ジャイアンツ交渉へ

 日本ハムの大谷翔平選手

 【ニューヨーク共同】ポスティングシステムによる米大リーグ移籍を目指しているプロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)がヤンキースなどに対し、契約の意思がないことを通知したと3日、メジャー公式サイトが伝えた。交渉は週明けにも始まり、同サイトによると、マリナーズとジャイアンツは残った。

 ヤンキースの他に争奪戦から脱落したのはツインズ、ブルージェイズ、アスレチックス、レッドソックス、ダイヤモンドバックス、メッツ、ブルワーズ、パイレーツ。大谷は西海岸で中小規模の都市に本拠地を置く球団を希望しているという。

共同通信社 2017年12月4日 無断転載禁止