全日本なぎなた 安喰(島根)準優勝

自身2度目の準優勝となった安喰愛=浦安市運動公園総合体育館
 なぎなたの皇后杯第62回全日本選手権が3日、千葉県浦安市運動公園総合体育館で行われ、過去優勝4度の安喰愛(島根)は決勝で林田智笑(大阪)に判定で敗れ、2度目の準優勝だった。鳥飼明子(鳥取)は初戦の2回戦で新潟の選手に判定で敗れた。

 都道府県代表と前回優勝者の計55人のトーナメント戦。2年ぶり出場の安喰は2013年以来の優勝は逃したものの、1回戦で優勝経験のある佐藤あき子(熊本)に、準決勝で2連覇中の山本千代(和歌山)にそれぞれ判定勝ちし、実力を示した。

2017年12月4日 無断転載禁止

  • 47クラブ