ヒルクライムが活動停止 メンバーの大麻所持容疑逮捕で

 2人組ヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」の所属レコード会社は4日、大麻取締法違反(所持)の疑いでメンバーの斎藤桂広容疑者が逮捕されたことを受け、ユニットの活動を無期限停止すると発表した。

 所属レコード会社によると、同社などとの契約を解除し、CDや映像の全作品を出荷停止すると同時に回収も行うことを決定。5、7の両日に新潟市などで予定していた公演や、31日の和歌山市でのイベント出演は中止する。

 「DJ KATSU」として活動する斎藤容疑者は1日、自宅などのある新潟市内で大麻を所持した疑いで、静岡県警に逮捕された。

共同通信社 2017年12月4日 無断転載禁止