「女の汚さ」を指原絶賛 今田らと恋愛新番組PR

 イベントに登場した(左から)藤森慎吾、今田耕司、バチェラーの小柳津林太郎、指原莉乃=4日、東京都内

 アマゾン「プライム・ビデオ」で配信する新番組「バチェラー・ジャパン シーズン2」のPRイベントが東京都内で開かれ、お笑いタレントの今田耕司と藤森慎吾、「HKT48」の指原莉乃が登場した。

 知性、ルックス、経済力を兼ね備えた1人の独身男性「バチェラー」の心を射止めようと、20人の個性豊かな女性たちが火花を散らす“恋愛リアリティー番組”の第2弾。

 前作に続いて、本編の裏話や参加者について語る「トークセッション」に出演する今田は「他の恋愛番組とは一線を画す、えげつない内容になっています。予算が多いんですよ!」と、地上波番組との違いを強調した。

 シーズン2から、指原と藤森もトークセッションに出演する。指原は「バチェラーを好きな気持ちとは別に、女の中で1番になろうという汚さが見えるのが番組の面白さ」と絶賛。

 「20人の中に入ったら自分の順位は?」との質問に、指原は「3位」と即答。自己評価の高さに驚く今田、藤森に対して、「絶対にうまくのし上がれる自信がある」と不敵な笑みを浮かべた。

 藤森は「もしシーズン3があれば、バチェラーのオファーをお待ちしております」と笑わせた。

 「シーズン2」は、2018年春、配信スタート。

共同通信社 2017年12月4日 無断転載禁止