「鬼」の次は「お兄さん」 横山だいすけの電話アプリ

 アプリ「だいすけお兄さんから電話」をPRする横山だいすけ=5日、東京都内

 「鬼」の次は「お兄さん」―。子育て支援アプリ「おにから電話」を手掛けたIT企業「メディアアクティブ」の最新作「だいすけお兄さんから電話」の発表会が東京都内で開かれ、歌手の横山だいすけが登場した。

 アプリの通話ボタンを押すと、ご飯を食べたがらない子どもや、夜眠ろうとしない子ども向けに、ヒーローやサンタクロース、おばちゃんに変装した横山から音声メッセージが届く仕組み。季節の歌や手遊びの動画も見られる。

 横山は「あいさつやマナーを、楽しみながら覚えてもらえたら一番です」とアピール。幼児向け番組「おかあさんといっしょ」出演中、母親たちに絶大な人気だったことを指摘されると「頑張っている皆さんへのメッセージもあります」と白い歯を見せた。

 アプリのダウンロードは無料、一部コンテンツは有料で月額会費350円。

共同通信社 2017年12月5日 無断転載禁止