大谷が6球団と交渉 残るパドレスも面談予定

 11月11日、記者会見に臨むプロ野球日本ハムの大谷翔平選手=東京・内幸町の日本記者クラブ

 【ロサンゼルス共同】ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指すプロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)が5日、ロサンゼルスでマリナーズ、レンジャーズ、カブスの3球団と交渉したとスポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

 ESPNによると、4日には最初に面談をしたとされるジャイアンツに続き、ドジャース、エンゼルスとも交渉。直接会うのは計7球団とされ、残るパドレスとも交渉する予定だという。

 大谷と各球団の交渉期限は、米東部時間22日午後11時59分(日本時間23日午後1時59分)までになっている。

共同通信社 2017年12月6日 無断転載禁止

  • 47クラブ