世田谷一家4人殺害の懸賞金延長 警察庁、上限は300万円

 2000年の大みそかに東京都世田谷区の宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害されているのが見つかった事件など未解決の5事件について、警察庁は7日、解決に結び付く情報の提供者への公的懸賞金(捜査特別報奨金)の受付期間を1年間延長すると決めた。懸賞金の上限はいずれも300万円。

 懸賞金は社会的反響が大きい特異な事件が対象。一家4人殺害事件の受付期間は16日からで、延長は10回目となる。これとは別に、地元の民間団体も上限1700万円の懸賞金を設けている。

共同通信社 2017年12月7日 無断転載禁止