ヤンキース新監督が就任会見 「人生最大のチャンス」

 就任の記者会見をするヤンキースのアーロン・ブーン新監督=6日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースのアーロン・ブーン新監督(44)が6日、ニューヨークの本拠地ヤンキースタジアムで就任の記者会見に臨み「人生最大のチャンス。選手と良い関係を構築して最大の力を引き出したい。最終的な目標はワールドチャンピオンだ」と抱負を述べた。背番号は現役時代につけていた「17」。

 祖父、父、兄も元大リーガーで、内野手として2009年までレッズ、ヤンキースなど6球団でプレーした。現役引退後は解説者となり、指導者経験がないまま大役を託された。

 世代交代が進むチームで、選手とのコミュニケーションやデータ活用の能力が期待される。

共同通信社 2017年12月7日 無断転載禁止

  • 47クラブ