B1元年スサノオマジック 経営改善へ正念場

 島根県唯一のプロスポーツチーム「島根スサノオマジック」が今季、バスケットボール男子Bリーグの1部(B1)で戦っている。9月30日に開幕したチームにとっての「B1元年」は、運営会社である(株)山陰スポーツネットワーク(松江市学園南1丁目)にとって経営改善への正念場となる。「B1効果」で観客動員数が順調に推移する中、スポンサーや「ブースタークラブ」会員をさらに増やし、赤字体質からの脱却を図らねばならない。(12月12日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年12月12日 無断転載禁止