女子ログ 感 謝

 先日、お付き合いしてきた人と入籍をした。その記念として前日には、紅葉の季節を迎えた京都で和装衣装の前撮りと食事会を催した。両家の家族や関西に住む友人らも参加してくれて、思い出に残る一日になった。

 そんな良き日にできたのも、家族や友人らの協力があってこそだった。岩手県や島根県という、遠方から京都に足を運んでくれた両親、食事会の手配から当日の仕切りまで積極的に動いてくれた友人たちは、なによりありがたかった。

 思い返すと入籍までの道のりはとてもゆっくりで長かった。そしてその間にはいつも、家族や友人らがいてくれた。

 京都と東京で遠距離恋愛をしていた私たちだったが、私が東京に行くことになかなか踏ん切りがつかず、プロポーズから2年越しの結婚となった。

 慎重すぎる性格ゆえに、さまざまなことに悩んだが、その度に家族や友人らに話を聞いてもらう中で、少しずつ気持ちの整理をすることができた。そして、皆に見守られながら、無事入籍をすることができた。

 結婚生活はこれから始まっていくが、きっとこれからもたくさんの人に支えられて、助けられて、私たちは成り立っていくのだろう。周囲の人への感謝と親愛の情を忘れず、これから歩んでいきたい。

 (松江市出身、東京都在住・のんびより)

2017年12月13日 無断転載禁止