女子ログ 愚痴の話

 女性が集まる場に愚痴はつきもので、仕事でもプライベートでも愚痴を聞く機会はかなり多い。愚痴を聞くことは嫌いではないが、あまり楽しい話題とは言えないし、聞いていてげんなりした気持ちになってしまうこともあるというのが正直なところだ。

 先日、珍しく後輩の男性の愚痴を聞いた時のこと。仕事で嫌なことがあり落ち込んでいたので、こちらから「話聞くよ」と声を掛けたのだ。

 女性のように頻繁に愚痴を言う習慣がないためか、私に遠慮をしているのか、控えめに話をする後輩君。しかし、一通り話し終わったところで、彼は満面の笑みを向けて「話を聞いてもらったら、なんだかとても楽になりました! ありがとうございました!」とさわやかにお礼を言った。

 愚痴を聞いてあげて、こんなに感謝をされたことが今まであっただろうか。しかも具体的なアドバイスをしてあげたわけでもなく、ただ話を聞いただけなのに。彼の笑顔につられ、こちらも自然と笑顔になり、とてもすがすがしい気持ちになった。

 聞き手に対しても優しい愚痴の話し方があるんだなぁと感じた出来事だった。愚痴を言わないことが一番だけど、もし言う場合は、私も彼のように、相手に不快な思いをさせない愚痴の言い方を心がけようと思った。

(松江市・ほっとちょこ)

2017年12月15日 無断転載禁止