女子ログ ヤイバとポケモンと鳥取砂丘

 人気漫画「名探偵コナン」の作者である青山剛昌氏がコナンの前に手掛けていた作品に「YAIBA(ヤイバ)」がある。子供の頃、その大ファンだった私は家族での鳥取旅行の際、主人公のヤイバたちが鳥取砂丘を訪れるエピソードが収められた4巻を手に、道中の車内からワクワクしていた。

 そのエピソードは、アラビアの大王に仕える家来が、広大な砂丘で大王のなくした指輪を探すためにヤイバたちに助けを求め、見事に指輪を発見したヤイバたちは下関の巌流島へ行くという願いを大王にかなえてもらうものだった。

 夢見心地な私は白い砂浜に立ち、漫画のエピソードと景色を重ね合わせた。どこかに大王の指輪が落ちているかもしれない…と想像する。砂丘と日本海の素晴らしい眺望に深呼吸し、漫画と現実の世界がリンクした満足感を味わっていた。今でいう聖地巡礼だ。ちょっと痛いけれどもいとおしい、当時中学生だった私。

 先日、「ポケモンGO(ゴー)」のゲームイベントで8万人以上が砂丘を訪れたというニュースを聞いた。経済効果は大きかったらしいが、私には雄大な景色にも顔を向けず、下を向いて歩くゾンビの群衆に見えて不気味であった。だがこっそりと、あの群衆の中に、誰か一人でもポケモンじゃなくて大王の指輪を探す人がいないかと思ったのであった。

 (浜田市・Faultier)

2017年12月16日 無断転載禁止