女子ログ 偉大な父

 悲しい時や悩んだ時、私はいつも父に相談をする。いつまでも親に甘えていてはダメだとは思うが、やはり父のアドバイスが一番心によく響くのである。

 父は比叡山延暦寺で飲まず食わずの修行を成し遂げた僧侶である。そんな父の言葉を聞くと、なぜだか分からないが気持ちが落ち着く。たまに叱られる時もあるが、そんな時でも父の深い気持ちが伝わり、私に対する将来への期待や希望に関する言葉もあり、勇気や元気が湧いてくる。

 実は先日、巡り巡って私を非難するうわさを耳にしてしまった。それを聞いた時、全く身に覚えがなくて、人が信じられなくなってしまった。

 迷うことなく父に相談をすると「それはねたみだよ。心配いらないから正々堂々と頑張りなさい。胸を張って生きろ! 自分の道にもっと花を咲かせなさい」と私の背中を押してくれた。

 うわさを聞いた時は涙を拭くのにティッシュ1箱を使うほど泣き疲れた私であったが、父の言葉で救われ、自分が間違っていなかったことが分かり、笑顔を取り戻すことができた。

 小さい時から教育熱心だった父。怖すぎるくらいの存在だったが、偉大な父である。そんな父ももう85歳。これからも教えを受けたいので、長生きしてもらいたいなと思う今日この頃である。(鳥取市・DJレイ)

2017年12月19日 無断転載禁止