「ポケモンGO」イベント 約23億円の経済効果

 鳥取県が11月24~26日、スマートフォンの人気ゲーム「ポケモンGO」を鳥取市の鳥取砂丘などで楽しむイベントを開催した。県によると、メインの鳥取砂丘での参加者は3日間で、事前予想の3倍近い延べ約8万9千人。途中でイベント対象地域を県東部の1市4町に広げたこともあり、経済効果の試算額は予想の6倍近い約23億円に達した。期間中、県内の宿泊施設が軒並み満室となるなど経済波及効果は全県に及び、松江市など島根県東部にも現れた。(12月26日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年12月26日 無断転載禁止