新聞紙が「花束」変身 こども美術館で親子連れ制作体験

のりを使って新聞紙を割り箸に巻き付ける参加者
 浜田市野原町の市世界こども美術館でこのほど、新聞紙を使った創作イベントがあり、参加した親子連れらが、古新聞を切り貼りして「新聞紙の花束」の制作を楽しんだ。

 イベントは、同館恒例の「ホリデー創作活動」の一環。参加者は、帯状に整えられた新聞紙を折り重ね、花びらの形になるように、はさみで切った。続いて、新聞紙を広げ、割り箸にのりで巻き付けた。

 花が咲いているように見せるため、新聞紙を重ね合わせる際に隙間を空けるなど工夫を凝らした。新聞紙製の花が4本出来上がると、色紙で包み、リボンで結んで仕上げた。

 吉田小学校1年の中島咲良さん(7)=益田市中島町=は「新聞紙を巻き付けるのが最初は難しかったが、上手にできるようになって良かった」と満足そうだった。

2017年12月28日 無断転載禁止