松江城鉄炮隊と姉さま隊 初撃ち 城下町に銃声響く

 松江城鉄炮隊と松江城姉さま鉄炮隊が2日、松江市殿町の松江城馬溜で2018年の初撃ちを行った。火縄銃の迫力ある音が城下町に響き、新年の始まりを告げた。

 松江城鉄炮隊は10年、松江城姉さま鉄炮隊は11年に結成され、月に一度、松江歴史館(松江市殿町)で演武を行うなど、松江市を中心に活動を続けている。初撃ちには両隊から計13人が参加した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年1月3日 無断転載禁止