高校ラグビー、桐蔭学園が4強へ 東福岡、東海大仰星、大阪桐蔭も

 桐蔭学園―京都成章 後半5分、トライを決める桐蔭学園・細木=花園

 第97回全国高校ラグビー大会第5日は3日、東大阪市の花園ラグビー場で準々決勝4試合が行われ、桐蔭学園(神奈川)が京都成章とのAシード対決を36―14で制し、準決勝に進んだ。2連覇を狙う東福岡は日本航空石川を36―7で下し、5大会連続の4強入り。

 大阪桐蔭(大阪第1)は国学院久我山(東京第2)に29―10で勝ち、4大会ぶりに準決勝へ駒を進めた。前回大会準優勝の東海大仰星(大阪第2)は報徳学園(兵庫)を50―20で退けた。大阪桐蔭を除き、4強は前回と同じ顔ぶれとなった。

 5日に行われる準決勝は抽選の結果、東福岡―東海大仰星、大阪桐蔭―桐蔭学園に決まった。

共同通信社 2018年1月3日 無断転載禁止

  • 47クラブ