米大統領、バノン氏に激怒 「正気失った」異例の声明

 トランプ米大統領(AP=共同) トランプ米大統領(AP=共同)、バノン氏(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の最側近だったバノン氏が近く出版される政権の暴露本で、ロシアとの接触に絡んでトランプ氏の長男ジュニア氏らを「反逆的」などと非難したと英紙ガーディアン電子版が3日伝えた。トランプ氏はこれに対し異例の声明を出し「バノン氏と私は何の関係もない。解任されたとき、彼は職だけでなく正気も失った」と強い不快感を表明した。

 トランプ氏はバノン氏が昨年8月に首席戦略官兼上級顧問を辞任後も頻繁に連絡を取って良好な関係を維持したが、関係悪化は今年11月の中間選挙に向けて混乱要因ともなりそうだ。

共同通信社 2018年1月4日 無断転載禁止