三隅火電2号機Co2削減要求 中電、想定内 計画推進へ

三隅火力発電所2号機の建設現場=浜田市三隅町岡見
 石炭火力の中国電力三隅発電所2号機(島根県浜田市三隅町岡見、出力100万キロワット)の計画を巡り、環境省が12日、十分な二酸化炭素(CO2)の排出削減策の提示を求める意見書を経済産業省に提出した。策がなければ計画は容認されるべきではないとの姿勢を示すが、中電にとっては想定の範囲内で、三隅2号機の増設を計画通り進め、環境省が求める管内の他の火力発電所の休廃止を検討するとみられる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年1月13日 無断転載禁止