ハンド日本、バーレーンに惜敗 壮行試合、20―21

 日本―バーレーン 前半、シュートを決める成田(左)=アリーナ立川立飛

 ハンドボールの男子アジア選手権(1月・水原=韓国)に出場する日本代表が13日、東京都立川市のアリーナ立川立飛で壮行試合に臨み、バーレーン代表に20―21で競り負けた。

 日本は8―10で迎えた後半に徳田(筑波大)や宮崎(大崎電気)成田(湧永製薬)らが点を挙げて追いつき、終盤に20―17までリードを広げたが、そこから4失点した。

 アジア選手権の上位4チームが来年行われる世界選手権の出場権を獲得する。

共同通信社 2018年1月13日 無断転載禁止

  • 47クラブ