二十世紀ナシの醸造酒、フランスへ初輸出

 農事組合法人広岡農場(鳥取市広岡、漆原捷之組合長)が販売する二十世紀ナシの醸造酒「梨美子」が、初めてフランスへ輸出され、パリ市内にある日本食材の小売店「ニシキドオリ」で販売される。出荷量は500ミリリットル瓶12本入り計10ケース。和ナシの酒は世界でも珍しく、果実酒の本場での評価が注目される。(1月16日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2018年1月16日 無断転載禁止