女子ログ 運気アップの秘けつ

 昨年末から、玄関掃除を朝の日課に加えた。きっかけは単純、図書館で借りた風水の本に影響を受けたのだ。

 風水では、玄関は運気の入り口で、家の中で最も大切な場所とされる。玄関を明るく清潔に保てば、いい運気を呼び込めるそうだ。

 初めに風水に興味を持ったのは3年前、今の借家に住み始めたころだ。というのも、わが家のすぐそばには葬儀場がある。風水の知識がなくても避けたくなる物件だ。しかし、下見に来たときは気分が高揚していたせいか、周りの風景が全く目に入っていなかった。気付いたときはすでに遅し。入居後は気持ちを切り替え、風水で少しでも運気を上げようと、磁石で方位を調べて西には電化製品を置かない、玄関とトイレには盛り塩を置くなどゆるく意識して暮らしている。

 本によると、玄関掃除は毎日行い、たたきをはいて扉や表札を拭くのが基本とのこと。週に1度、たたきの掃除はしていたが、扉や表札を拭くのは大掃除のときぐらい。これで運気アップを狙おうと、読んだ翌日から始めた。

 今日もドアを開けて朝の空気を吸いこむ。丁寧にはき、拭いて清めていると、まるで儀式のような神聖な気持ちになる。大事なのはただ幸運を願うことでなく、日々をいつくしむ謙虚な心だと教えられている気がする。(出雲市・くるみ)

2018年2月2日 無断転載禁止