工作や的当て楽しむ 浜田で親子ら触れ合いフェスタ

輪ゴム鉄砲で的を狙う児童(左端)
 親子が多彩なゲームや体験を通して触れ合うイベント「おやこフェスタ」がこのほど、浜田市野原町の市総合福祉センターであり、参加者が的当てや貯金箱作りなどを楽しんだ。

 親子らを対象に観劇の機会を提供するNPO法人「浜田おやこ劇場」(浜田市黒川町)が主催し、5回目。

 会場内には、普段の活動で上演された劇を基に小道具を再現したゲームや、劇にちなんだ楽器や貯金箱を作るブースを設けた。ネイルケアやアクセサリー作りのコーナーもあり、参加者が夢中になって取り組んだ。

 的当てでは、子どもたちが、木の実をかたどった発泡スチロール製の的を輪ゴム鉄砲で狙い、見事に命中させると歓声を上げた。市立今福小学校1年の湯浅恭由君(7)は「うまく当てることができてうれしかった」と笑顔を見せた。

2018年2月9日 無断転載禁止