島根 9連敗 ワーストタイ Bリーグ1部

【第35戦・島根-横浜】第1クオーター、ジャンプシュートを放つ島根の佐藤=横浜国際プール
 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは10日、アウェーの横浜国際プールで第35戦を行い、中地区最下位の横浜ビー・コルセアーズに70-83で敗れ、連敗が今季ワーストタイの「9」となった。通算7勝28敗で、試合がなかった西宮ストークスを勝率で下回り西地区最下位となった。

 島根は同点で迎えた最終クオーターの序盤にターンオーバーなどのミスから連続失点し、流れを取り戻せなかった。新加入のジーノ・ポマーレが初出場したが、見せ場はつくれなかった。

 11日の第36戦も、同会場で横浜と対戦する。

 ◇第35戦(10日・横浜国際プール、3116人)
横  浜83 20-21 70島  根
10勝25敗 18-12   7勝28敗
       19-24
       26-13

 ミスから失点重ねる

 【評】島根は第4クオーター序盤にミスから失点を重ね、競り負けた。

 57-57で迎えた第4クオーターはターンオーバーから先に失点。相手のパスカットなどでボールを失う場面が続き、59-68と一気に差が開いた。後藤のドライブや佐藤の3点シュートなどで食い下がったが、流れは変えられなかった。

 第1クオーターからリバウンドでペースをつかんだものの、要所でフリースローに失敗。第2クオーター31-26からスコットが4本連続、第3クオーター44-46から相馬が2本連続で落とし、相手を勢いづかせた。

2018年2月11日 無断転載禁止

  • 47クラブ