山陰8チーム激突 U12フットサル大会

ボールを取り合う選手
 フットサルの普及と技術向上を目的にした「第2回リオガルシアカップU12フットサル大会」が12日、出雲市斐川町荘原の斐川第1体育館であった。同市など山陰両県から参加した8チームがトーナメント方式で頂点を目指し、FC斐川(出雲市斐川町)が優勝した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年2月13日 無断転載禁止