期待乗せ運行開始 石見レストランバス

 地元食材を使った一流の日本料理を車内で味わいながら、江津、浜田、益田各市内をそれぞれ周遊する「石見レストランバス」が1月26日、運行を開始した。レストランバスの運行は中国地方で初めて。3月18日までの期間限定だが、バスの立ち寄り先では新しい切り口の「おもてなし」が練られ、車内で提供される料理の一般発売に向けた商品開発が進むなど、地域に変化をもたらしている。島根県西部の観光振興、経済活性化につなげられるか。(2月13日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2018年2月13日 無断転載禁止