女子ログ モヤシ

 野菜が高くて困っていたある日、夕方スーパーに行くとモヤシが売り切れていた。みんな考えることは同じなんだなぁ。こんなときのモヤシ頼みなどと思いながら帰った。

 そのことを知り合いの外国人に話したら「そうだよね~」と返ってくるかと思いきや、「モヤシって何?」という返事。日本に10年以上住んでいて日本語もペラペラなので外国人であることを忘れそうになっていたけど、海外に住むってこういうことなんだなぁとしみじみ思った。きっと食べたことがあるだろうし、見たら分かるとは思う。でも、モヤシにまつわる認識を共有できなかった。

 私は生まれてから島根県外で暮らしたことはないが、日本語ボランティアを通じて知り合った外国人の知人も多い。海外に限らず、違う地域に暮らすということは、きっと想像する以上の挑戦なのだろうと改めて思った。当たり前と思っていることが通じなかったり、有益な情報を逃してしまったりもするかもしれない。言葉が分からなければなおさらだろう。

 私が県外に出て行くことはもうないだろうが、これから進学就職で県外に挑戦しに行く人たちも多いだろう。そんな皆さんにはエールと尊敬の念を送りたい。私は松江にいながらボランティアを通じて、松江に挑戦しに来た人たちの力になれたらと思う。(松江市・流流)

2018年2月13日 無断転載禁止