磨き上げたピアノの音色 全国コンクール優勝 山藤さん記念演奏

音楽仲間の歌声に合わせ、ピアノを奏でる山藤法子さん(左)
 ピアノの全国コンクールの65歳以上の部門に初出場し、優勝した、江津市波子町の薬局経営山藤法子さん(70)の優勝記念演奏会が12日、同市江津町の市総合市民センターであり、磨き上げた美しい音色を約300人に披露した。

 山藤さんは昨年11月、東京都内であった「第7回エリーゼ音楽祭おとなのためのピアノコンクール」の65歳以上の部門で、モーツァルトの「ピアノソナタK.545」を演奏して1位に輝いた。

 記念演奏会で山藤さんは、同曲やベートーベン「エリーゼのために」など5曲をソロで演奏。友情出演した同世代の音楽仲間3人も7曲を歌って会場を盛り上げ、このうち「三つの汽車のうた」と「時代」の2曲には山藤さんがピアノ伴奏で途中参加し、来場者はじっくりと聴き入った。

 記念演奏会に向け、1日2時間半の練習に励んだ山藤さんは「多くの方に来てもらいうれしかった。これからもずっとピアノを続け、機会があれば演奏会も開きたい」と話した。

2018年2月14日 無断転載禁止