インド、イランが首脳会談 港湾、対テロ協力で一致

 【ニューデリー共同】インドのモディ首相は17日、首都ニューデリーでイランのロウハニ大統領と会談し、イラン南東部の要衝チャバハル港の開発推進や対テロ協力などで一致した。

 チャバハル港の東約150キロには中国が整備するパキスタンのグワダル港がある。インドは、中国とパキスタンによるインフラ開発を自国包囲網として警戒。チャバハル港の開発支援などでイランと連携し、巻き返しを狙っている。

 両国は17日、貿易拡大などの共同文書に署名。モディ氏は会談後の記者会見で「黄金の門を得た」と述べ、港湾開発によって内陸国アフガンとインドを結ぶ貿易ルートができると強調した。

共同通信社 2018年2月17日 無断転載禁止