建築業界、目立つ女性の活躍

 山陰両県の建設業界で女性の活躍が目立つようになった。人手不足を穴埋めするだけでなく、女性ならではの能力を生かす積極的な狙いもあり、業務の領域も拡大している。一方で、昔ながらの「男社会」の体質から、就労環境整備が遅れている面があるのは否めず、改善が急がれる。(2月20日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2018年2月20日 無断転載禁止