石見銀山 たんけん隊 <24時間目>

 石見(いわみ)銀山の銀が世界や日本に大きな変化をもたらすきっかけとなったよ。三つ目の価値(かち)をひもとこう。

    ※      ※    

銀を通し世界とつながり

 しおり 「世界的に重要な経済(けいざい)、文化交流を生み出した」は世界遺産(いさん)の基準(きじゅん)の何に当てはまるの?

 先生 三つ目の価値は

  「ある期間や文化圏(けん)において、 人類の価値の重要な交流を示(しめ)すも の」

に当たるよ。

 さとる 人類の重要な交流?

 先生 石見銀山で灰吹法(はいふきほう)が導入(どうにゅう)された16世紀、銀の多くは朝鮮(ちょうせん)半島や中国へと輸出(ゆしゅつ)されるんだ。

 しおり 東アジアの貿易(ぼうえき)で銀が利用されたのね。

 先生 同じ頃(ころ)、ポルトガル人やスペイン人は、アフリカ、アジア、アメリカ大陸へ航海(こうかい)を行っていたよ。

 さとる コロンブスやバスコ・ダ・ガマが活躍(かつやく)した大航海時代だね。

 先生 そのとき、世界中でお金として使われたのが銀なんだ。

 しおり 世界中から銀山が注目されるようになったのね。

 先生 アメリカ大陸ではスペインがポトシ(ボリビア)などの銀山を採掘(さいくつ)するようになるんだ。

 さとる ヨーロッパの人たちは銀で何を買ったの?

 先生 中国製品(せいひん)や東南アジアの香辛料(こうしんりょう)(スパイス)だよ。

 しおり 日本で銀が採(と)れることも知られたの?

 先生 そう。いち早く目をつけたのがポルトガルなんだ。

 さとる 鉄砲(てっぽう)やキリスト教の伝来も、銀と関係があるのかな?

 先生 そう。日本の銀を求めて訪(おとず)れたポルトガル人は1543(天文(てんもん)12)年に鉄砲を、6年後にはキリスト教を日本に伝えたよ。

 しおり そこからヨーロッパと、日本を含(ふく)めた東アジアとの交流が始まっていったのね。

 先生 1595(文禄(ぶんろく)4)年にポルトガル人が作った日本地図には、石見銀山の位置に「銀鉱(ぎんこう)山」と正確(せいかく)に記されているんだ。

 さとる 石見銀山の存在(そんざい)はこの時代にはヨーロッパに知れ渡(わた)っていたんだね。

 しおり 銀が世界とのつながりをつくったきっかけになったのね。

=もっと知りたい= ポルトガル語を語源にした言葉は?

カボチャ camboja(カンボジャ)

タバコ  tabaco(タバーコ)

カステラ caste(カスティー)lla(リャ)

テンプラ tempero(テンペーロ)

新しい文化との出合いは日本人に大きな影響(えいきょう)をもたらしたんだね。

・石見銀山資料館(しりょうかん)学芸員・藤原雄高(ふじはらゆたか)

2018年2月21日 無断転載禁止

こども新聞