女子ログ 食べちゃうぞ

 子どもの頃から、子犬や子猫などカワイイものに出会うと、つい「食べちゃいたい」衝動にかられてしまう。今でもそうだ。わが家の犬猫も、しょっちゅう私にパックンチョされている。

 高校時代、実家で飼っていた犬にも毎日のように吸い付いていたため、犬からうつる病気に感染してしまい、入院するハメになった。それでもなお、この悪癖?は直らない。

 調べてみると、この「いとおしいものにかみつきたくなる衝動」は、科学的根拠があるらしい。多くの哺乳類が愛情表現やコミュニケーションの手段としてよくする「甘がみ」のなごりだとか、「カワイイもの」を見た時に活性化する脳内の部位と、おいしそうな物を見て「食べたい」と感じる箇所とが酷似しているせいだ、とか。つまりは哺乳類の本能でもあり、ごく自然な衝動というわけである。

 犬でも猫でも、「食べちゃうぞ」攻撃をしてやると、喜んでやり返してくる。そこから楽しい遊びへとつながり、なるほどコミュニケーションのひとつだなと納得。多分、愛すべきものへ口づけしたくなるのもその延長なのだろう。

 とはいえ、動物との濃厚すぎる接触には、くれぐれもご用心あれ。

(安来市・あのねチョビ)

2018年3月2日 無断転載禁止