広がるか「つみたてNISA」

 長期の積み立て型投資を対象にした「つみたてNISA(少額投資非課税制度)」が1月に始まった。非課税期間が最大20年と長く、長期で運用すれば株価の一時的な低迷などに左右されにくいとされ、投資未経験者でも取り組みやすいとうたわれている。「貯蓄から投資へ」の流れをつくりたい金融庁の肝いり施策だが、山陰両県で広がるのか。(3月6日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2018年3月6日 無断転載禁止