女子ログ 人生100年時代

 3カ月に1度、高校の同級生数人と飲み会を開いている。名づけて「あらふぉ~女子会」。結成時は“アラフォー”前だった私たちも、“アラフィフ”に近づいている。いくつになっても会の名前は変えないと決めている。そのうち、会の名前とメンバーのギャップに店の人をギョッとさせる時も来るだろう。

 3カ月ごとに会い、時折「グループライン」でも情報交換しているが、会うと話が尽きない。仕事や家庭の話、高校時代の思い出話、メンバー外の同級生の近況、今だから言える暴露話、少しばかり恋話など、肩の力を抜いて笑い合える楽しい時間だ。

 直近の会は2月中ごろに開いた。大雪の雪かきで腰を痛めた話や体の冷え対策に始まり、会の7割方が体に関する話で盛り上がった。人生の先輩も言っておられたが、年々、健康・病気ネタの比率が増えていく。「ひとごと」だったのが「自分ごと」に変わってきた。その変化の気づきもまた、同級生ならではと笑い合う。

 そんな私たちのひそかな計画は半世紀記念の写真集! 「どんな服装にする?」「カメラマンは○○ちゃんのダンナに頼もう!」「体を引き締めとかなきゃ!」…。冗談半分、本気半分。周囲からは「オバちゃんたち正気か?!」と驚かれるだろうけど、人生100年時代。折り返し地点の一大イベントに向けて、楽しく元気で人生を刻んでいきたい。

(松江市・ネコむら)

2018年3月7日 無断転載禁止