女子ログ 便利と退化

 昨年、10年ほど乗っていた自家用車を買い替えた。今回は中古車にすることになったが、この車、オートクルーズ機能(自動定速走行装置)がついており、速度を設定しておくとアクセルを踏まなくても車が進むのだ。

 この機能のある車に初めて乗った私は目からうろこ。どうもこの機能は1950年代から導入されているようだが、もはや浦島太郎状態。この便利な機能に慣れてきた今となっては長距離運転が格段に楽になってしまった。あぁ、人間はこうやって退化するんだなと自分に不安を覚えながらも文明の進化を甘んじて受け入れてしまう。

 そういえば、日常でもいままで当たり前だったことで、進化によって使わなくなってしまったことがたくさん。電話のダイヤルを回すのではなく押すだけ。水道の蛇口をひねるのではなく軽く押す、回す、中にはセンサーで触れずして水が出たり。タッチパネルのものも多く触れるだけで動きだす。

 大丈夫か? 人間。現代の子どもたちが指先を使いこなさず、回す、ひねるといった動作をしないで成長することはいったいどんな弊害が起こるのか。老婆心ながら子どもたちの行く末を案じる今日この頃である。

  (浜田市・風田凪子)

2018年3月10日 無断転載禁止